(2018.09.19時点の分配金利回り状況を追記しました。)

こんにちは、rakurogo02です。。

マリモ地方創生リート投資法人 201809

東京証券取引所に上場されているREIT銘柄の一つである、マリモ地方創生リート投資法人(3470)から分配金をいただきましたのでご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

マリモ地方創生リート投資法人(3470)の概要

分譲マンション開発や市街地再開発を手掛ける株式会社マリモをメイン・スポンサーとする総合型J-REIT。投資法人名称が示すように東京圏以外の地方での物件取得に力を入れており、現在のポートフォリオは約85%が東京圏以外の地方で占められている(取得価格ベース)。地銀7行が物件情報の提供等を行うサポート会社となっている点も特徴。(JAPAN-REIT.COMより引用)

マリモ地方創生リート 201706-2

マリモ地方創生リート 201706-2

設定は2016年7月で2017年6月が第2期の分配金支払ということで、設定されてからまだ間もないリート銘柄です。物件数も2017年10月の時点では18棟と少ないのですが、地方創生というのが独特の視点ですね。。

実際の投資方針は、地方70%以上で残りが東京圏となっており、決して地方だけに特化しているわけではありませんが、現時点では、下記のように東京を含む関東で21%、それ以外が79%と、名前のとおり地方重視になっています。

  • 東京を含む関東圏 21%
  • 中部・近畿地区 15%
  • その他(仙台、広島、九州地区等) 64%

ふるさと納税のような仕掛けもそうですが、こういうREIT投資を通じて地方の活性化に貢献するというのもいいのかなと思います。

マリモ地方創生リート投資法人

2017年6月期末の分配金をうけとりました

マリモ地方創生リート 201706-3

マリモ地方創生リート 201706-3

今回の分配金は2017年6月期末分で投資口1口あたり3,462円となっております。今回は、NISA枠で3投資口分の分配金となっており、10,386円の受け取りとなりました。

2017年10月4日現在の利回り

投資口価格 102,300円
(1口から購入可能)
一投資口あたりの分配金 2017年6月期末の分配金実績 3,462円
2017年12月期末の予想分配金 3,394円
分配金利回り 6.70%
権利確定 毎年6月末と12月末の年2回
優待制度 なし

2017年12月期末の分配金をうけとりました

今回の分配金は2017年12月期末分で投資口1口あたり3,431円となっております。今回は、NISA枠で3投資口分の分配金となっており、10,293円の受け取りとなりました。

2018年3月16日現在の利回り

投資口価格 111,400円
(1口から購入可能)
一投資口あたりの分配金 2017年12月期末の分配金実績 3,431円
2018年6月期末の予想分配金 3,425円
分配金利回り 6.15%
権利確定 毎年6月末と12月末の年2回
優待制度 なし

2018年6月期末の分配金をうけとりました

マリモ地方創生リート投資法人 201809

今回の分配金は2018年6月期末分で投資口1口あたり3,441円となっております。引き続き、NISA枠で3投資口分を保有しておりまして、10,323円の受け取りとなりました。

2018年9月19日現在の利回り

投資口価格 111,900円
(1口から購入可能)
一投資口あたりの分配金 2018年6月期末の分配金実績 3,441円
2018年12月期末の予想分配金 3,426円
分配金利回り 6.14%
権利確定 毎年6月末と12月末の年2回
優待制度 なし

楽天証券で購入し、貸し株扱いにすると、さらに年1.00%の貸し株金利を受け取ることができますので、貸し株金利込みの年間利回りは、7.14%!!と超高配当銘柄となっております。

スポンサードリンク

最後まで読んでいただきありがとうございました。よろしければ、何かぽちっとしていただけるとはげみになります。。m0m

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ