(2018.09.07 現在の分配金利回り状況を追記しました)

こんにちは、rakurogo02です。

フロンティア不動産投資法人 2018.09

大規模なショッピングモールというと、イオンららぽーと、が我が家の周りでは代表なのですが、イオンリート投資法人には投資しているので、ららぽーとを運営している三井系ということで、三井不動産がスポンサーとなっている本銘柄も投資してみています。。

スポンサードリンク

フロンティア不動産投資法人(8964)の概要

三井不動産をスポンサーとする商業施設特化型J-REIT。当初のスポンサーはJTだったが2008年2月に現在の三井不動産に変わった。中長期的に競争力を持つ「地域一番店」への投資を謳っており、2017年6月末時点ではポートフォリオの約4割をリージョナル・ショッピングセンター(広域からの集客を念頭に置いた大型商業施設)が占めている。JCRから「AA」、R&Iから「AA-」という高格付をそれぞれ取得しており、日本銀行が投資口5%以上を保有している銘柄の一つ。(JAPAN-REIT.COMより引用)

冒頭に書いたように、ららぽーと系のモールに投資できれば、と思ったのがこのREIT銘柄に投資しようと思ったきっかけなのですが、2018年3月現在で、本投資法人の物件のうち、投資比率1位の物件は「イオンモールナゴヤドーム前」ということで、あれ?という感じでもありますね。。。(笑)

8964 フロンティア不動産投資法人-3

投資地域としては、上記の地図をみてもわかるように関東から福岡にかけてに分散されていますね。。 ポートフォリオでみると以下のような感じになっているようです。

  • 23区内を含む東京都内 28%
  • 東京以外の関東地区 26%
  • 中部・近畿地区 27%
  • それ以外 19%

2017年12月期末の分配金をうけとりました

今回の分配金は2017年12月期末分で投資口1口あたり10,146円となっております。今回は、3投資口分の分配金となっており、税引き後で24,256円の受け取りとなりました。

2018年3月16日現在の利回り

投資口価格 428,000円
(1口から購入可能)
一投資口あたりの分配金 2017年12月期末の分配金実績 10,146円
2018年6月期末の予想分配金 10,080円
分配金利回り 4.72%
権利確定 毎年6月末と12月末の年2回
優待制度 なし

8964 フロンティア不動産投資法人-2

なお、楽天証券で購入し、貸し株扱いにすると、さらに年0.10%の貸し株金利を受け取ることができますので、貸し株金利込みの年間利回りは、4.82%となっております。

2018年6月期末の分配金をうけとりました

今回の分配金は2018年6月期末分で投資口1口あたり10,194円となっております。前回から比較したNISA枠で1投資口分追加しておりまして、今回はあわせて4投資口分の分配金、税引き後で34,564円の受け取りとなりました。

2018年9月8日現在の利回り

投資口価格 445,500円
(1口から購入可能)
一投資口あたりの分配金 2018年6月期末の分配金実績 10,194円
2018年6月期末の予想分配金 10,180円
分配金利回り 4.57%
権利確定 毎年6月末と12月末の年2回
優待制度 なし

なお、楽天証券で購入し、貸し株扱いにすると、さらに年0.10%の貸し株金利を受け取ることができますので、貸し株金利込みの年間利回りは、4.67%となっております。

スポンサードリンク

最後まで読んでいただきありがとうございました。よろしければ、何かぽちっとしていただけるとはげみになります。。m0m

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ