こんにちは、rakurogo02です。ご覧いただきありがとうございます。

スポンサードリンク

色々と課題もあげられているふるさと納税(とその返礼)のシステムではありますが、各地の美味しいものがいただけてそれらの自治体を知るきっかけにもなるということにはなっているような気がします。

何年かふるさと納税を続けていると、だいたい毎年これはお願いするなという定番ものが増えてきますが、そんな我が家の定番の一つ、山形県寒河江市のふるさと納税の返礼品でいただける「さくらんぼ」がことしも届きました。(さくらんぼを返礼品としている市町村は他にもいくつかありますが、寒河江市は仕事で少しお付き合いのある方の出身地のため、こちらをふるさと納税先に選んでます)

寒河江市ふるさと納税

さくらんぼと言っても色々な品種がある(栽培されているのは30種類以上!)ようなのですが、今年は定番の「佐藤錦」にしてみました。 等級は「特秀」ということで最上位のものです。

JAさがえ西村山 | さくらんぼの品種いろいろ

寒河江市のさくらんぼの返礼品は、届くのは当然6月頃なのですが、申し込みは年明けすぐに始まります。我が家も毎年1月末までには申し込み完了。。 だいたい、毎年の最初のふるさと納税は「寒河江市」になることがほとんどですね。。

で、今年届いたのがこちらの一品。

「佐藤錦」というと適度に黄色と赤が混じった色づきというイメージでしたが、箱を開けてびっくりでした。。 こんなに赤く色づいた佐藤錦というのも世の中には存在するのですね。。。

風味も「佐藤錦」というとちょっと酸っぱさが勝つイメージがあったのですが、とても甘い一品、でサクランボらしい酸味も残っているというとても美味しい一品で、いただいた500グラム、家族であっという間に食べきってしまいました。。

年が明けたら、またお願いしなければと思った、今年の一品でした。。

スポンサードリンク

ふるさと納税をした場合には、確定申告もしくはワンストップ特例の手続きを忘れないようにしないといけないですね。(そうでないと、本当に高級品を購入したことに。。) で、ワンストップ特例で気を付けておきたいのは、「何らかの理由(医療費控除など)で確定申告をした場合には適用されない」ということです。ふるさと納税は5件以内だからワンストップ特例適用の場合でも、医療費控除などで確定申告する場合には、ふるさと納税分の寄付控除もあわせて申告しないと、控除漏れとなってしまうのでご注意を!

今週の不労所得収入

配当金・分配金

コード・ティッカー 銘柄名 一株・投資口あたり配当・分配金 保有数 税引き後受け取り金額
2432 ディーエヌエー 20円 100株(NISA枠) 2,000円
2674 ハードオフコーポレーション 40円 400株 12,750円
2753 あみやき亭 50円 100株(NISA枠) 5,000円
4502 武田薬品工業 90円 500株 35,859円
6113 アマダ 24円 400株 7,650円
8031 三井物産 40円 1,500株 47,811円
8304 あおぞら銀行 39円 200株 6,216円
IFGL iシェアーズ先進国REIT ET 300口 3,821円
SPYD SPDRポートフォリオS&P500高配当ETF 400口 11,129円
合計 132,236円
スポンサードリンク

株主優待

コード・ティッカー 銘柄名 優待内容 金額換算
2753 あみやき亭 保有株式数に応じた食事券 4,000円
合計 4,000円
スポンサードリンク

そのほか

今週は上記以外に不労所得収入はありませんでしたので今週の不労所得受け取り合計金額は136,236円となりました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。よろしければ、何かぽちっとしていただけるとはげみになります。。m0m

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ