スポンサードリンク

こんにちは、rakurogo02です。ご覧いただきありがとうございます。

保有している東急レクリエーションの株主優待ポイントを使って久しぶりに映画館に行ってきました。

新型コロナウィルスは、一人ひとりがマスク着用などの感染対策をした上で、濃厚接触(1メートル以内で15分以上)を避けるようにすれば、感染拡大を防げるということはわかってきたようで、屋外のイベントは換気も気にすることがありませんしほぼ気にすることがなくなってきたように思います。 ただ、映画の場合は2時間以上、室内で同じ空間で過ごさないといけないわけでして、万が一のリスクがやはり高そうだなぁと避けていました。とはいえ、この映画館での上映が再開されてからしばらくたちますが、映画館でのクラスタ発生というのも聞いたことがありません。ということで、ほぼ半年ぶりの映画館訪問となりました。。

東急レクリエーションですので行ったのは109シネマズです。マスク着用、手指のアルコール消毒してからの入場というのはもちろんですが、それ以外にも、

  • 座席は一席おきの販売。前後の席も着席位置は互い違いに配置
  • (上演前のお知らせでも)館内の換気についての説明(詳細は忘れてしまいましたが、空調によりCOVID-19感染防止対策基準を満たす換気を行っているとのこと)
  • 上映後の座席の消毒

などが行われていまして、あとは観客側が十分に対応していれば、これからも安心して見に行けそうだなという感覚を持ちました。

新型コロナウィルス感染予防への取り組みとお客様へのお願い(9/20更新) – 109シネマズ | 109CINEMAS

この半年は新作の公開がほぼ止まってしまってますので、結構リバイバル上映のようなスクリーンも多かったですかね。私が見たのは2014年公開のSF映画「インターステラー」のIMAX上映版。 私はこの作品はビデオでしか見たことがなくて一度映画館で見てみたかったですし、IMAXは公開当時は日本では上映されなったということでちょうどよいタイミングでした。インターステラーの作品はかなり硬派はSF映画だと思いますが、それゆえかコアなファンも多いようで、IMAX上映を楽しみにしていたという記事も結構ネット上でみかけましたね。。 私の行った上映会も、(1席ずつの着席とはいえ)結構な人が入っていました。。

東急レクリエーションのポイントは、半年ごとにいただけるのですが、毎月2回ほど映画館にいかないと消費できません。。 これから冬にかけては新作の上映も始まってくるようですので、またでかけたいと思ってます。

東急レクリエーションの2020年10月2日現在の株価は4,590円。昨年度までは年間30円の配当(配当利回りは0.65%)だったのですが、今年度はコロナの影響で中間配当は見送り、期末配当も未定ということで、現時点では残念ながら無配という扱いになっております。
東急109シネマなどで利用できる優待ポイントを年2回いただけます。200株保有の場合は、映画鑑賞にするとそれぞれ9回分、年間18回分のポイントとなっておりまして、1回1,800円とすると優待利回りは3.5%程度となっております。(購入単位株は100株ですが、優待獲得には最低200株の保有が必要となっておりますのでご注意ください。)

今週の不労所得収入

配当金・分配金

コード・ティッカー 銘柄名 一株・投資口あたり配当・分配金 保有数 税引き後受け取り金額
SPYD SPDRポートフォリオS&P500高配当株ETF 500口 9,874円
合計 9,874円
スポンサードリンク

株主優待

コード・ティッカー 銘柄名 優待内容 金額換算
今週は受取がありませんでした。
合計 0円
スポンサードリンク

そのほか

今週は上記以外の不労所得収入はありませんでしたので、今週の不労所得受け取り合計金額は9,874円となりました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。よろしければ、何かぽちっとしていただけるとはげみになります。。m0m

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ