スポンサードリンク

こんにちは、rakurogo02です。ご覧いただきありがとうございます。

イオン 優待 キャッシュバック

イオン(8267)の株主優待の一つ、お買い物のオーナーズキャッシュバックの通知が届きました。毎年4月と10月のお楽しみですね。キャッシュバック率は保有株式数によって異なりますが、私は現在500株保有のためキャッシュバック率は4%。イオンの場合、イオンカードをもっていると5%から10%の割引というキャンペーンが頻繁に行われておりますので、そういう日に買い物をすればオーナーズカードの4%とあわせて、ほぼ消費税分は全額取り戻せる形になっています。

で、今回は6,835円の受け取りとなりました。2016年頃に今の投資スタイル(優待込みの配当利回り重視+長期保有)に変えた当初から保有している銘柄の一つでもありますし、家計直結の優待プログラムなので重宝しております。(これまでに受け取った優待キャッシュバック金額の総額は4万円超。塵も積もれば山となる、ですね。。)

ところで、イオンの株主優待には長期保有の優待プログラムもありまして、3年以上保有していると株式数に応じてイオンギフトカード(2,000円~10,000円)がもらえます。ただ、この優待の対象となるためには1,000株以上の保有が必要。。 で、1,000株まで保有すれば、キャッシュバック率も5%となるのでいつかはここまで買い増そうと思っていました。。 が、押し目待ちに押し目なし、の格言のとおり、この数年私の5年前の買値を切ることはなく株価は上昇中。今年のコロナ騒動による2~3月の大暴落でも下回らず、逆に今となってはその暴落分を取り戻してさらに上昇している感じですね。。

ということで、今回200株だけ利益確定しました。持ち株数が減ってしまうので、優待のキャッシュバック率は3%に減ってしまいますが、この200株の売却益とこれまでの受け取り配当金、優待キャッシュバックをあわせると、当初の500株への投資元本は回収完了ということになりました。私のポートフォリオ上では日米あわせて7件目の元本回収銘柄です。楽々老後生活に向けては、こういう「後は(会社が存続している限り)プラスになるだけ」という銘柄も増やしていきたいと思っているところです。

ちなみに、イオンのギフトカードを優待としている銘柄にはイオンの他にもイオンモール(8905)があります。こちらは単位株(100株)の保有で3,000円のギフトカードをいただけますので、ギフトカードだけを目的とするのであればお手軽ですね。私もコロナ騒動の暴落時に追加購入した銘柄ですので、次の優待受け取りが楽しみです。。

今週の不労所得収入

配当金・分配金

コード・ティッカー 銘柄名 一株・投資口あたり配当・分配金 保有数 税引き後受け取り金額
1555 上場インデクスファンド豪州リート 9.4円 1,000口 7,491円
1566 上場インデクスファンド新興国債権 370円 106口(16口はNISA枠) 32,456円
1677 上場インデクスファンド海外債券 103円 60口 4,925円
3463 いちごホテルリート投資法人 670円 3口 1,603円
8905 イオンモール 20円 100株 1,594円
合計 48,069円
スポンサードリンク

株主優待

コード・ティッカー 銘柄名 優待内容 金額換算
8267 イオン 保有株式数に応じた利用金額キャッシュバック 6,835円
合計 6,835円
スポンサードリンク

そのほか

今週は上記以外の不労所得収入はありませんでしたので、今週の不労所得受け取り合計金額は54,904円となりました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。よろしければ、何かぽちっとしていただけるとはげみになります。。m0m

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ