(2018.2.9現在の投資口分配金情報を追記しました。)

こんにちは、rakurogo02です。

油田

ニューヨーク証券取引所(NYSE)に上場されている、バンガードのセクター別ETFのひとつ、バンガード米国エネルギーセクターETF(VDE)から4半期毎の配当をいただきました。

スポンサードリンク

バンガード米国エネルギーセクターETF(VDE)とは

• MSCI USインベスタブル・マーケット・エネルギー25/50インデックスのパフォーマンスへの連動を目指します。
• 米国のエネルギー・セクターの大型株、中型株、小型株に投資します。
• 可能な限り、完全法を用いたパッシブ運用を行います。
• 完全法が規制上採用できない場合は、インデックス・サンプリング法を用いてインデックスの主要な特徴に近似します。
• ファンドはフルインベストメントを維持します。
• 低経費によってトラッキングエラーを最小限に抑えます。。

ホームページより引用)

ETFの2017年4月現在の構成比率は以下のようになっておりまして、石油関係の大手の名前が並んでおります。。 米国で運転されたことがある方には、ガソリンスタンドの名前で馴染み深い名前でもあるかと思います。

  • Exxon Mobile 22%
  • Chevron 13%
  • Shclmberger 7%
  • Conoco Philips 3.7%

一時期は100$以上していた原油価格が2016年1月頃に30$台前半にまで値下がりし、さすがに反発してくるのではないのか、と思って購入したETFです。確かにそこから値上がりはしているのですが、原油価格は50$台とほぼ1.5倍になった一方で、このETFの価格は1.14倍と原油価格との相関性は高くはないようですね。(泣)
配当利回りも2017年4月現在では2.42%となっており、ちょっと物足りない感じではありますが、バンガードのセクター別ETFの利回りは高くても3.0%程度ですし、経費率も驚きの0.10%!!ですので、今後原油価格が高騰でもしてエネルギーセクター爆上げ、とでもならない限りはホールドしておこうかなと思っています。

2017年3月の分配金を受け取りました

現在100投資口を保有しておりまして、米国、日本の税引き後の受け取り額は、$42.04円建てでは4,640円の受け取りとなっております。

2017年4月8日現在の利回り

  • 株価(NYSE): $97.1400
  • 1口あたりの年間予定分配金: $2.34
  • 分配金利回り: 2.42%
  • 権利確定: 4半期毎。年4回
  • 経費率: 0.10%

2017年12月の分配金を受け取りました

引き続き100投資口保有。、米国、日本の税引き後の受け取り額は、$43.02円建てでは4,816円の受け取りとなっております。

2018年2月9日現在の利回り

  • 株価(NYSE): $90.8000
  • 1口あたりの年間実績分配金(2017/3,6,8,12月分): $2.871
  • 分配金利回り: 3.16%
  • 権利確定: 4半期毎。年4回
  • 経費率: 0.10%

米国株式ですので、外国税額は10%となっております。この外国税額につきましては、来年の確定申告にて外国税額控除として控除申告することで還付を受けることができます。

私の場合、米国株投資はもともとドルで持っていた資金からの投資ということもあり、あまり為替レート考慮後の日本円ベースでのプラス・マイナスは考えないようにして、ドル建てでの利回りをあくまで見るようにしております。受け取ったドル建ての分配金は、また米国株投資へのドル資金としてまわしております。

スポンサードリンク

最後まで読んでいただきありがとうございました。よろしければ、何かぽちっとしていただけるとはげみになります。。m0m

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ