(2018.05.10現在の投資口価格、分配金利回り情報を追記しました)

こんにちは, Rakurogo02です。。

イオンリート投資法人(3292)

イオンリート投資法人(3292)

各地のイオンモールの不動産に投資するREITである、イオンリート投資法人(3292)から1月決算分の分配金を受け取りました。。

スポンサードリンク

イオンリート投資法人(3292)とは?

ホームページによると本REITの投資方針は以下のように説明されております。。

投資方針上はオフィスビルを主体とした総合型だが、上場時はオフィスビルと住居の複合型。総合商社の双日がメインスポンサー。上場前に投資口を2分割。上場時の取得額に対する借入金比率は55%と比較的高い水準だが、低い調達コストとなっている。予想分配金は、通常の6ヶ月決算となる2014年12月期に7,062円。(JAPAN-REIT.COMより引用

ということで、決してイオンモール「だけ」に投資するというわけではないようなのですが、2017年1月現在で投資している全36物件は、2件を除いて各地のイオンモール、残り2件もイオンの物流センターということになっております。

物件稼働率は100%となっていますが、確か熊本イオンモールは2016年の熊本地震で被災していたはず。。 とおもって、ホームページを確認してみると、まだ一部フロアは営業再開にむけて準備中となっておりますね。。ただ、地震直後の投資レポートでは半分以上のフロアが工事中となっていたので、着実に復旧は進んでいるようです。。このREITへの投資も、少しでも熊本地震からの地元の復興に役立てていただけるのであればうれしいですね。。

日本だけでなく、マレーシアのイオンモールも投資対象となっており、幅広い地域の不動産に対する分散投資しているREITです。

イオンリート投資法人(3292)

全国のイオンモールが投資対象

イオンリート投資法人(3292)

稼働率は100%

2017年1月期末分の分配金を受け取りました。

今回は1投資口あたり3,019円の分配金でした。現在5投資口保有で、税引き後で14,435円の受け取りとなりました。

2017年4月20日現在の利回り

  • 投資口価格 124,100円
  • 1投資口あたりの分配金(2017年7月予想)2,875円
  • 分配金利回り 4.63%
  • 権利確定 1月末、7月末の2回
  • 楽天証券で購入し、貸し株扱いにすると、さらに年0.10%の貸し株金利を受け取ることができます。貸し株金利込みの年間利回りは、5.63%

2018年1月期末の分配金をうけとりました

今回の分配金は2018年1月期末分で投資口1口あたり3,029円となっております。今回は、NISA、特定口座あわせて9投資口分の分配金となっており、税引き後で24,942円の受け取りとなりました。

2018年5月10日現在の利回り

投資口価格 116,700円
(1口から購入可能)
一投資口あたりの分配金 2018年1月期末の分配金実績 3,029円
2018年6月期末の予想分配金 2,870円
分配金利回り 5.05%
権利確定 毎年1月末と7月末の年2回
優待制度 なし

なお、楽天証券で購入し、貸し株扱いにすると、さらに年0.10%の貸し株金利を受け取ることができますので、貸し株金利込みの年間利回りは、5.15%となっております。

スポンサードリンク

最後まで読んでいただきありがとうございました。よろしければ、何かぽちっとしていただけるとはげみになります。。m0m

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ