(2018年1月現在の株価と配当利回り状況を追記しました。)

こんにちは、rakurogo02です。

ざっくりと高配当銘柄を探したいときに私が使っているのが、楽天証券のホームページで提供しているスクリーニング機能。(楽天証券をご利用の方でしたらメインメニューから、国内株式→国内株式トップ→スーパースクリーナー) いろいろとパラメータは指定できるのですけど、私が基本的に使っているのは以下の二つ。この二つに見合う中・大型株から銘柄を探しています。。

  • PER 18倍以下
  • 配当利回り 3.75%以上
スポンサードリンク

4%超あった配当利回りも現在は1.5%。。でも。。

2017年の年明けにくらいにこのスクリーニングでみていて5%近い利回りが出ていたのがリコー(7752)で、割高感がなく高配当、ということで購入したのですが、その後の4月の決算発表で大幅な業績下方修正を発表し株価も大きく下げてしまいました。。 その結果。 2017年6月現在ですと、PERも240倍!!と 割高感満載になってしまいました(泣)が、まぁ、買ってしまったものはしょうがありませんので、今後の業績回復と配当金額の回復に期待していきたいと思います。。

リコー、構造改革で赤字回避狙う 19年度中計

2017年当初は1000円以上あった株価も、業績下落の発表と配当金見直し(年間35円→15円)が発表された後は大きく下落し、800円台前半まで下がってしまいました。。 その後、徐々に株価は見直しされてきており、2017年6月現在での株価は950円付近といったところですかね。。 利回りでいうと、現在は1.55%程度となっております。

5%近かった利回りからすると1.55%というのはだいぶ落ち込んだ感はありますが、上場企業の配当利回りのうち、一番多いのは1.5%~2%の企業だそうですので、まぁ市場の平均にまで戻っただけというようにもかんがえられますかね。ここからは業績もどして上がっていくだけ、と思ってしばらくは保有していってみたいと思っております。

2017年3月期末の配当をいただきました。。

今回は、1株あたり12.5円の配当。今回の対象保有株式数は400株でしたので、税引き後での受け取り金額は、3,985円となりました。

株主優待は持株数に応じた抽選形式です。

リコーの株主優待品・イベントのご案内

まず、全員にいただけるものが9月権利確定時の卓上カレンダー。。(他の銘柄だと、優待品とは書いてないけど年末にカレンダーは送られてきたりもしますけどね。。。ww)

それ以外は申し込んだ人による抽選制なのですが、100株から1000株保有の場合には、以下の2点が抽選対象の優待品ということになります。(いずれも3月確定時のみ)

  • ラグビー観戦チケット(500組1000名)
  • 日本科学未来館 常設展示招待券(1500組3000名) ← 今回はこれに応募したら当たりました。。
リコー_未来館優待券

リコー_未来館優待券

1000株以上保有していると、上記に加えてリコーフィル演奏会、カメラセミナーといったものにも応募できるそうです。。。

2017年6月16日現在の配当利回り

株価 969円
(単位株 100株:購入必要資金 96,900円
一株配当 2017年3月分 12.5円 (単位株購入時:1,250円)
年2回配当(年間予想配当:15円)
配当利回り 1.55%
権利確定 毎年3月、9月末の年2回
株主優待 持株数に応じて、抽選で演奏会、ラグビー観戦チケットなど。

株主優待は抽選制なので、利回り計算には含めておりません。

2017年9月期末の配当をいただきました。。

今回は、1株あたり7.5円の配当。今回の対象保有株式数は500株でしたので、税引き後での受け取り金額は、2,989円となりました。

2018年1月12日現在の配当利回り

株価 1,101円
(単位株 100株:購入必要資金 110,100円
一株配当 年間配当 15円 (単位株購入時:1,500円)
年2回配当(3、9月末)
配当利回り 1.36%
権利確定 毎年3月、9月末の年2回
株主優待 持株数に応じて、抽選で演奏会、ラグビー観戦チケットなど。

株主優待は抽選制なので、利回り計算には含めておりません。

なお、楽天証券で貸株扱いにした場合の貸株金利は0.1%ですので、貸株込みの利回りは1.46%となります。

スポンサードリンク

最後まで読んでいただきありがとうございました。よろしければ、何かぽちっとしていただけるとはげみになります。。m0m

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ