アメリカのメジャー通信キャリアの一つ、ベライゾン・コミュニケーションズ(VZ)より配当をいただきました。実は、私が生まれて初めて携帯電話を買ったのはまだ米国に駐在中のころで、そのときのキャリアはベライゾンでした。また最初に住んでいたアパートの長距離電話会社(まだ、市内と長距離の電話会社を別に契約する時代でした。。)もベライゾンだったので、ちょっと個人的に縁を感じる企業だったりもします。。

ダウ30銘柄の1社であるベライゾンコミュニケーションズ(代表:ローウェル・マカダム(Lowell C. McAdam)以下、ベライゾン)は、世界最大級のグローバルネットワーク・セキュリティ・クラウドプロバイダー。 (Wikipediaより引用)

昨年の11月頃にそろそろ切り返してきたかと思って購入して今回が初の配当受け取り。 年末くらいまでは株価も好調だったのですが直前の業績がコンセンサス以下だったこともあるのか、最近の株価は低迷気味ですかね。。 まぁ、その分利回りは向上しております。
Verizon Communications Inc.: NYSE:VZ quotes & news – Google Finance

今回は、1株あたり0.5775ドルの配当。100株投資しておりますので、国外課税と日本での税金を引いて、41.44ドルの受取りとなりました。。 米国株は国外の配当課税として10%が国外課税されますので、来年の確定申告のときの外国税額控除で申告することにします。

2016年2月7日現在の利回り

  • 株価 $48.03
  • 一株あたりの年間配当金 $2.31
  • 配当金利回り 4.81%

ところで、以前に米国内で働いているなどの理由でまだ米国内の銀行に口座のある方。SMBCプレスティアと楽天証券を使うとかなりお得にドル資金のまま日本国内管理に移すことができます。

SMBC信託銀行・楽天証券外貨送金サービス :楽天証券

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ