こんにちは、rakurogo02です。

 

メルカリの効果か、日本国内では中古品流通がこの数年で大幅に増加してきているというニュースも目にしますが、リアル店舗の中古品取引でがんばっているハードオフ(2674)からから配当金をいただいたので、ご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

買取ジャンルは色々。。海外にも展開中。。

「お売りください!」というキャッチフレーズがどうしても目につくので中古品の「買取」のイメージが大きいハードオフなのですが、企業理念としてはCO2削減の「リユース」が目的なのですね。。 10年以上前のPCパーツとか、こんなの本当に買い取ってくれるの? というのまで引き取ってもらえますので、家の不用品整理では私もハードオフには随分とこれまでもお世話になってきています。(今時は、PCパーツは不燃ごみで捨てるのは難しいところがあるので、買取金額にかかわらず引き取ってもらえるのは本当に助かります。。)

当社は、家庭内の不要品を買取、必要とする方へお届けする「リユース」にこだわり、21年にわたり事業を進化させてまいりました。「リユース」事業はCO2を排出しない、地球環境に一番やさしいビジネスです。現在では取り扱う商材はほぼ生活用品全般となり、おかげ様で800店舗を超えるまでに成長することができました。

近年の環境問題意識・生活防衛意識の高まりを背景に、循環型社会・エコ社会への移行が進み、今後リユースはますますその重要性を増していくと考えられます。当社は、不要品を整理したいから売りに行きたい、良い品物を安く買い揃えたいというお客様のウォンツとニーズにお応えし、社会のインフラとしてお役にたちたいと願っております。(ホームページより引用)

買取ジャンルも幅広くて、家電品や古着だけではなく、おもちゃ系や、車のパーツ、飲まなくなったお酒なんていうものも引き取ってくれていますね。。  また、最近は海外展開も開始ということで台湾にもお店がオープンし人気となっているようです。

近所のハードオフのお店に行くと、アジア系のインバウンドの方々が家具や洋服、家電品、携帯などを物色されているのをよく見かけますので、日本で中古品を仕入れてアジアの地域で再販するというのは狙いとしてはよいかもしれませんね。。

 

メルカリなどのフリマアプリが台頭してきているなか、2018年までの4年間は海外展開も含めて強気に出店をつづけているそうで、売上も右肩あがりとなっております。ただ、利益は下がっているというところもあって、そのあたりが影響してか2018年8月時点で株価は下落傾向ですかね。。 その代わり、配当利回りは4%を超える、日本の個別銘柄としては高配当利回りな銘柄の一つとなってきております。

2018年3月期末の配当をいただきました。。

今回は、1株あたり40円。400株保有ですので、税引き後での受け取り金額は、12,750円となりました。中間配当はなく、毎年期末の1回のみの配当となっております。

2018年8月10日現在の配当利回り

株価 968.0円
(単位株 100株:購入必要資金 96,800円
一株配当 年間配当 40円 (単位株購入時:4,000円)
年1回配当
配当利回り 4.13%
権利確定 毎年3月末の年1回
株主優待 なし

楽天証券で貸株扱いにした場合の貸株金利は0.1%ですので、貸株込みの利回りは4.23%となります。年1回配当ということで、投資時期によっては配当受け取りまで我慢が必要ではありますが、10万円以下で単位株購入可能で4%超の配当利回りという銘柄となっておりまして、高配当利回りを目指す投資をはじめるにはよい銘柄ではないかと思います。

スポンサードリンク

最後まで読んでいただきありがとうございました。よろしければ、何かぽちっとしていただけるとはげみになります。。m0m

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ